ブログトップ

かわごえ誠一<ぱぱちゃりライダー>ブログ

seykawagoe.exblog.jp

カテゴリ:市民活動~まちづくり( 24 )

子どもを犯罪から守るまちづくり活動報告会〜中青戸小PTAの3年間の取り組み〜学校と地域の方が集まりました

e0178884_7361165.jpg

昨夜1/23は中青戸小PTAが取り組んできた子どもを犯罪から守るまちづくり活動の報告会が開かれました。

これは千葉大の中村攻先生子どもを犯罪から守るまちづくりのワークショップを葛飾区の教育委員会が取り入れ、実施するPTAや地域の団体を支援して取り組んでいるものです。

今回、青戸地区と立石地区の境界の京成線高架下の公園の改善についても報告されました。

都営住宅のフェンス撤去に関わってきましたが、公園が明るくなり子どもたちも使いやすくなったとの声に嬉しく思いました。

今後、この取り組みが各地に広がることを願います。
[PR]
by s-kawagoe | 2013-01-24 07:36 | 市民活動~まちづくり

シンポジウム「エネルギーと自治」〜地域からエネルギー源を選択していく自治が問われていると痛感

e0178884_16443344.jpg

今日は市ヶ谷で開かれた、シンポジウム「エネルギーと自治〜民主主義のバージョンアップとフォロアーシップ」に参加してきました。
ドイツの電源選択権の事例や飯田市の太陽光発電の地産地消、瀬戸内市の塩田跡のメガソーラの話など伺いました。

補助金任せでは持続可能な再生エネルギーは不可能、地域でリスクをおいながら、責任を持つことが必要とのことばに頷きました。

安全な電源を選択するために、コンセントの奥まで見て、投資をする覚悟が必要とのことに電源に無自覚だった3.11以前の生活を改めて反省しました。
[PR]
by s-kawagoe | 2013-01-12 16:44 | 市民活動~まちづくり

昨夜の大晦日はトホイチ持ち寄り鍋カウントダウン〜おでん&鴨鍋を囲んで楽しい年越しの一時でした!

e0178884_1252086.jpg

e0178884_1252071.jpg

昨夜はトホイチで持ち寄り鍋カウントダウンが企画されていました。
おでんにとゆで卵持参で顔をだしました。
ITの話から図書館やまちづくりの話まで、とても楽しい会話で時を過ぎるのを忘れそうでした。

こんな年越しも良いものですね。
[PR]
by s-kawagoe | 2013-01-01 12:05 | 市民活動~まちづくり

自立生活支援センターもやい〜こもれび荘クリスマスパーティー〜生バンドで歌うおっちゃんが楽しそうです!

e0178884_16543938.jpg

今日は元市民活動支援センターのスタッフのまるさんの個展を見に自立生活支援センターもやい〜こもれび荘に行きました。
丁度クリスマスパーティー最中で、まるさんたちのライブセッションを聴くことができました。
こもれび荘の外まで人があふれいました。
センターに来ているおじさんたちが生バンドで楽しそうに歌っているのが印象的でした。

外はとても寒いですが、人のつながりのぬくもりを実感しました。
[PR]
by s-kawagoe | 2012-12-22 16:54 | 市民活動~まちづくり

食べて被災地支援〜市民活動支援センターで販売の南相馬のお弁当残り1個かろうじて購入!おこわオニギリ美味

e0178884_18165235.jpg

今日の昼食は被災地、南相馬のお弁当。
市民活動支援センターでの食べて被災地支援をしようとの試み。

仕事の合間、1時過ぎに市民活動支援センターに駆け込んだらかろうじて一個残っていて買うことができました。

まいたけおこわのオニギリと豆乳スープ。
おいしくいただきました。
[PR]
by s-kawagoe | 2012-12-20 18:16 | 市民活動~まちづくり

ぽむの木〜なぎ〜青戸五丁目「わいわいにこにこ秋まつり」

e0178884_14553272.jpg

e0178884_14553381.jpg

10/13(土)は青戸5丁目の通りで秋まつりが開かれていました。
NPO法人ぽむぽむや地域活動支援センターなぎなど、地域で障がいのある方を支援している団体が、模擬店などを出していました。

東日本大震災支援かつしかネットワークもブースを出していました。

こんな交流、広く日常的に行われてほしいと思います。
[PR]
by s-kawagoe | 2012-10-16 14:55 | 市民活動~まちづくり

打ち合わせ後、福祉事務所から出ると目の前にシクロポリタンが!生活利用で柴又から出張とのこと。いいね!

e0178884_1543389.jpg

今日10/2、仕事で福祉事務所に行ったあと、外に出ると目の前にシクロポリタンが留まっていました。

柴又から生活利用で福祉事務所まで出張とのこと。

観光だけでなく、地域の中で利用されはじめたようです。

ぜひ地域に根ざして広く利用されることを願います。
[PR]
by s-kawagoe | 2012-10-02 15:04 | 市民活動~まちづくり

メディエーション入門講座in根津〜対立を乗り越えるための話し合いの「支援」〜経緯と気持ちを聞く大切さ

e0178884_1413682.jpg

昨晩9/27はエンパブリック根津スタジオでのメディエーション入門講座に参加しました。

メディエーションとは調停と訳されますが、アメリカのメディエーションは日本の調停とはずいぶん様相が違うとのこと。

当事者同士の話し合いを「調停者〜メディエーター」が支援するという紛争解決手段。

ジュリアロバーツ主演の映画「エリンブロコビッチ」で取り上げられていたテーマと聞いて、昔観た記憶を手繰り寄せ、イメージがつながりました。

対話の中から対立だけでなく、対案が生まれることもあるとのこと。

経緯と気持ちを聞くことを重視し、要求や根拠のみにしばれない姿勢が必要だとのことに、まちづくりなどでの対立を乗り越える時にも欠かせない視点だと感じました。

模擬事例検討に時間をかけ、皆さんで話し合い、メディエーションの基礎を共有しました。

有意義な研修会でした。
[PR]
by s-kawagoe | 2012-09-28 14:01 | 市民活動~まちづくり

第6回中島富雄賞授賞式〜記念講演「生きる権利が守られる社会へ」@自立生活サポートセンターもやい稲葉剛氏

e0178884_1563655.jpg

昨日8/5(日)午後は「過労死をなくそう!龍基金」第6回中島富雄賞授賞式がありました。
これは過労死問題などに取り組んでいる個人団体に対して表彰するもので、今年は過労自殺遺族の方に賞が贈られました。

二部では、NPO法人自立生活サポートセンターもやいの代表理事の稲葉剛さんから「生きる権利が守られる社会へ」と題して記念講演がありました。

日本の相対的貧困率が年々上昇しているとのこと。
戦後の完全雇用の神話から抜け出して、社会のあり方〜ユニバーサルデザイン〜社会の選択の問題として考えるべきとの話をうかがいました。

自己責任で切り捨てる風潮が強い中、目指すべき社会のあり方を改めて考えさせられました。

貧困のサポートネットワークの必要性を強く感じました。
[PR]
by s-kawagoe | 2012-08-06 15:06 | 市民活動~まちづくり

Opinions@cafe対話の場づくり勉強会〜街かどミーティングで「つながって生きる」明日を共に考えよう〜

e0178884_1053548.jpg

昨日は根津で開かれた対話の場づくり勉強会に参加しました。

日頃、ステークホルダー以外の市井の方々の皆さんとの対話の場づくりについて考えていたこともありとても一度参加したいと思っていました。

Opinions@cafeとは若者の貧困問題を契機に様々な方が集まって6月にキックオフミーティングが開かれたもので、社会の課題について対話を通して考える場を作っていこうという動きです。

昨日はいろいろな方の思いを聞けてとても良かったことと、自分のやってきたことは間違ってなかったという再確認ができました。

課題を課題として浮き彫りにすること、そして課題を共有して行くことが1ステップで、解決に向けていくつものステップを共に超えていかなければならないことなど今まで三番瀬やなどのまちづくりや子育ての活動で体験してきたことを思い起こしながら未来について考える機会になりました。

個人の課題は実は一人だけの問題ではなく、社会の課題であったりします。社会に向けて、それらをつなげる対話の場を作っていきたいと思いました。
[PR]
by s-kawagoe | 2012-07-30 10:53 | 市民活動~まちづくり