ブログトップ

かわごえ誠一<ぱぱちゃりライダー>ブログ

seykawagoe.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「焼きビン」ってなに?

土曜日午前中は市民活動支援センターの交流会「食べておいしい昔のかつしか。焼きビンって何?」に子どもと参加してきました。
葛飾の郷土料理?として日常で食されていた焼きビンの歴史をひも解き、試食する会でした。
葛飾に越してきて21年になりますが、焼きビンというものが存在していたこと自体初耳。
中力粉と味噌、砂糖を混ぜ、ホットプレートで焼き上げてできあがり。

e0178884_1048711.jpg
e0178884_10522359.jpg

この小麦粉も、通常流通しているものではなく、戦時中に開発された日本産の小麦を使用することで昔の味を再現したという力の入れようでした。

e0178884_10525153.jpg

同時に、おなじ小麦粉でつくった「だんご汁」(すいとん)の試食もありました。

葛飾にくらしていて、当地の歴史に関心を持ちながらなかなか知る機会がありませんでした。
歴史に触れることで、この葛飾が時の深みをもって立体的に感じられます。
今後も葛飾についてもっと知りたいと思います。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-31 10:55 | 日々つれづれ

朝読

先週の水曜日久々に2年生の朝読に入りました。

事務所に行く前によったので背広姿の読み聞かせです。
e0178884_25564.jpg
最近の娘のお気に入りの絵本、葛飾在住のあきやまただしさんの「さかさのこもりくんとおおもり」を読んできました。

もう一冊は「おかあさんのパンツ3」。
おやじが読むのはアブナイって?e0178884_2552844.jpg

今回はとにかく楽しい本を、と思ってセレクトしました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-29 02:58 | 図書・読書ボランティア

冬の鳥~カモ

ブログの更新が滞っていて申し訳ありません。
毎晩、会議や飲み会で出歩き、ブログをサボってしまいました。

以前も書きましたが、通勤途中の中川にカモが見られます。
一枚目は環七青戸橋の下にいたホシハジロです。朝の光でちょっと逆光です。
e0178884_12501546.jpg

もう一枚は慈恵大病院うらの中川のヒドリガモ。
e0178884_1250263.jpg


他にもオオバンなどが泳いでいます。
京成で荒川を渡るときにキンクロが見られました。

カモの他に新宿の貨物線の脇を自転車で走っているとツグミが足元を走っていたりします。

それほど珍しい鳥というわけではないですが、そんな鳥たちが身近に見ることができるとホッとします。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-26 12:55 | 環境~三番瀬・水元等

2月タウンミーティング

伊藤まさき都議タウンミーティング2月の日程です。
2/17・2/20はかわごえからも報告をさせていただきます。
どうぞご参加ください。

2月11日(木・祝)
 14:00~15:00
会場 新小岩北地区センター
    和室 東新小岩6-21-1

2月17日(水)
 19:00~20:00
会場 市民活動支援センター
  (勤労福祉会館)和室 立石3-12-1

2月20日(土)
 14:00~15:00
会場 四つ木地区センター
    和室 宝町1-1-22
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-25 16:05 | タウンミーティング

カワウ

金町の事務所まで通勤するようになって、約半月。
中川沿いに多くの鳥を見かけます。
先日は環7の青戸橋下にカワウの大群がいました。
手持ちのデジカメでそのうちの一羽、ちょうど水面を蹴って飛び立つところを撮ることができました。

高性能のカメラが欲しくなります。
e0178884_12293484.jpg

[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-19 12:29 | 環境~三番瀬・水元等

コンサート

日曜日は午後から保坂圭志先生主催のコンサート「オケとのピアノ協奏曲の夕べ」に伺いました。
保坂先生は柴又で音楽教室を主宰しながら学童保育でボランティアなどの活動をなさっています。
年末は学童保育のクリスマスコンサートにも参加させていただきました。

先生の子どもにかける思いに共感させていただいております。

子どもとリリオホールにいったら、学童保育の指導員のみなさんともお会いできました。

なかなか日常の活動に追われゆっくりとコンサートを聴きに行く余裕もなかったのですが、ひさしぶりにゆったりとした時間を過ごせました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-19 11:51 | 日々つれづれ

大縄跳び

昨日は子ども会のブロックによる大縄跳び大会に参加してきました。
立石地域10の子ども会が集まって行われました。

回し手をしたのですが、日頃の運動不足から今日は筋肉痛です。

年々参加者が減っているとのこと。
休日も様々な選択肢がある世の中、地域活動は難しくなっていくようです。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-18 18:25 | 学校地域応援団・子ども会

1学級39人定数

東京都では、小一プロブレム、中一ギャップ対策として一学級の定員を39人にするとの方針が出しています。
今まで40名までは一学級、41名からは二学級になっていたものを、40名から二学級にできるということです。
ただし、40名で学級を分けるかどうかは学校の判断だとのこと。
また、20名以下の学級はつくらないとの話もあります。
その分の教員増の費用は都が負担するとのことですが、文科省からも学級人数を減らす方針が出され、法改正の動きがあります。

今後の動向を見守りたいと思います。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-16 18:31 | 日々つれづれ

土曜授業容認

先日、東京都教育委員会より土曜授業の容認の発表がありました。

月二回を上限に、「確かな学力の定着をはかる授業の公開」「道徳地区公開講座セーフティー教室」「保護者や地域住民等をゲストティーチャーに招いての授業」を認めるとのことです。
これにあたっては、あくまでも各自治体や学校の任意であり、自治体の判断に任されている状態です。
各地区で土曜日の授業などが先行し、現状追認といえるかもしれません。

さて、葛飾の場合はどうなるのか、今後教育委員会の動向をリサーチしていきたいと思います。

PTAとして、土曜日に授業を行ってほしいという声が上がっていたのは事実です。
これはPTA活動をする上で、保護者の参加しやすい土曜日に学校が開いていれば教職員とともに活動ができるという思いからです。
反面、環境関係や子どもの体験活動をしている側からは、土日で行ってきた活動の幅が狭められるとの思いもあります。

学力論争のなか、授業時数の増加に舵を切り、現時点の週休二日では時間数が足りなくなっているのは明確です。
が、土曜日を休みにして、地域にあるいは家庭に子どもを返そうという声かけの結果の検証はされたのか、疑問を持ちます。
完全週休二日にしてからの地域の変化や子どもたちの生活の状況についてどこかで検証をするべきではないかと思っています。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-16 18:14 | 日々つれづれ

伊藤都議タウンミーティング

新年の伊藤まさき都議のタウンミーティングが下記の通り開催されます。
かわごえは受付等の手伝いにいっています。
お近くの方はぜひお越し下さい。

なお二月中旬ごろには立石/四つ木地域で開催する予定です。
チラシができ次第、詳細アップいたします。

1月26日(火) 午後7時から8時  南綾瀬地区センター 第一会議室

1月29日(金) 午後7時から8時  堀切地区センター 第一会議室

1月31日(日) 午後2時から3時  亀有地区センター 第二会議室
[PR]
by s-kawagoe | 2010-01-16 17:55 | タウンミーティング