ブログトップ

かわごえ誠一<ぱぱちゃりライダー>ブログ

seykawagoe.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

高砂駅頭~柴又タウンミーティング

今朝は妙になまあたたかい朝。
南風で金町へ向かう自転車も追い風になりとても楽な通勤でした。

暖かくなってくると朝の駅頭も少し楽になってきます。
2月24日(水)・25日(木)と伊藤都議の駅頭に同行しビラ配りをしました。
e0178884_9281210.jpg

また、25日夜は柴又地区センターにおいて伊藤都議のタウンミーティングに同行し、区の予算概要をお知らせしました。

小中一貫教育についての質問が出され、必要があるのかときびしいご意見をいただきました。
また、区の予算は、一部都の予算を踏襲しているように見えるとのご指摘もいただきました。
e0178884_9313612.jpg
次回のタウンミーティングは3月1日19:00~高砂地区センターです。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-26 09:33 | タウンミーティング

溝ノ口へ

 2月22日月曜日は溝ノ口で開かれた川崎市議ほりぞえ健さんの「市政に参加する会」にお邪魔してきました。

 何故川崎かというと、先日ある会合でほりぞえさんの報告を聞く機会が有り、プロフィールを見ると1963年2月生まれの高津小学校卒業とありました。
 同じ年生まれの同じ小学校卒業ということは、もしかしたら同じ学年にいたかもしれない??
話しをしたら、当たり前だけどやはり同じ学年でした。
 8学級ぐらいあった時代、一緒のクラスにはならなかったようですが、それから数十年経ってこんな形でお会いするなどとは思いもよりませんでした。
 そんなこともあり、一度お邪魔することにしたのでした。

 さて、「参加する会」は毎回テーマを決めているとのことで今回は川崎市の保育について。
 川崎においても、財政がきびしい中でも、待機児童対策に力を入れている状況がわかりました。
 ほりぞえさんからは率直に保育サービスを受けている人と、受けずに子育てをしている人との不平等があるのかどうか、といった疑問も投げ掛けられていました。

 参加者からは「公共施設をもっと活用すべきではないか?」「0〜2才は待機児が多いが、逆に4〜5才になると定員割れしている状況がある」などの意見が出されていました。

 市民も参加しながら、議論を深めていくスタイルは今葛飾で伊藤都議が行っているタウンミーティングと同じだと思いますが、テーマを決めての活発な議論のやり取りは参考になりました。

 同窓生が活躍しているのは刺激になります。
 負けないように頑張らねばと思い帰途につきました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-25 02:27 | 日々つれづれ

葛飾区おやじイベント・鹿肉を食べよう!

21日は、宝木塚のバザーと同じころ、葛飾区おやじの会のイベント「鹿肉を食べよう!」をやっていました。
世話人の篠原さんはハンターで、長野の山で仕留めてきた鹿肉をふるまってくれました。
(もちろん狩猟免許を持ってのハンティング)この鹿はこんな山の中を走り回っていたそうです。
e0178884_15382433.jpg

脂身の無いあっさりとした肉はとても美味しく、バーベキューや、刺身とありがたくいただきました。
少し曇っていましたが過ごしやすい気候で、酒も会話も弾みました。写真は篠原さんに鹿を撃つ様子を聞いているところ。
e0178884_15422819.jpg
可哀そうというのではなく、最後まで食べてあげるのが野生動物への供養だという話はうなずくばかり。
合わせてお手製の一斗缶オーブンで鹿肉燻製をつくり、それも最後にいただきました。
e0178884_1541167.jpg

e0178884_1762160.jpg
この日は保育園からもう成人をしているお子さんを持っている方まで幅広い方が集まりました。鹿のおかげで初めてあった方とも最後には和気あいあい。
子どもを縁につながる楽しさを実感し、とても心に残る一日となりました。
e0178884_176934.jpg
ちなみに前列で子どもたちが頭に掲げているのは本物の鹿の角です。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-24 17:09 | おやじの会

宝木塚バザー

2/21の午前中は宝木塚小の周年バザーに行ってきました。
e0178884_15315859.jpgバザーと言いながら儲け度外視で地域の皆さん総出でのお祭りといった感じでとても楽しいイベントでした。
教室内では手打ちうどん教室から、お茶、デコレーションケーキ作りなどやっていました。
校庭では模擬店のほか町会の皆さんによる竹馬作りも盛況でした。
土産に竹馬を仕入れて帰りました。
地域で盛り上げる周年行事、いいですね。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-24 15:33 | 小・中・高等学校等々

四つ木タウンミーティング

2/20土曜日の午後は四つ木地区のタウンミーティングでした。
ここでも立石のまちづくりの話題が出され、地域の関心の高さを改めて感じました。
e0178884_14462261.jpg
その他に今回は、都の青少年問題協議会の答申を受け、都としてインターネット規制についての条例づくりを進めていることについてのご意見が出されました。

国の「青少年インターネット環境整備法」が成立する段階でもかなりの議論があったということです。
背景には表現の自由と子どもの権利を守るという大きな問題があります。

インターネットの世界は、個人の内心と直結している世界になっていると思いますが、そこに法律や条例として公権力が介入することに対しての拒絶反応がとても強いということがうかがえます。

その反面、インターネットを介して子どもや女性に対しての性犯罪などが絶えない事実もあると思います。
子どもを持つ親としては、犯罪から子どもを守りたいという強い思いがあり、表現者としては規制には抵抗感があるのも事実です。

法律に頼らず、自らを律してインターネットを利用することができればなんら問題はないはずなのですが、そうはならないところが難しい現実。
条例をめぐっては感情的にならずに、冷静に議論をしてほしいと願います。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-24 14:47 | タウンミーティング

東京シューレ葛飾中学校

20日のバレーボール大会開会式の後は、東京シューレ葛飾中学校で開かれた、不登校を持つ親の会に顔を出させていただきました。
葛飾でも毎年中学校で200人以上の不登校が出ています。
しかし、その当事者の保護者は孤立し、情報も乏しいのが現状です。

今回もインターネットで調べて来たという方もいました。
校長の奥地圭子さんは学校に行けない事が罪のように語られていた時期からずいぶん変わってきて、フリースクールも市民権を得つつあると言っていました。
しかし、学校へ行かないという選択肢の中に、自宅で学ぶホームエデュケーションがあっても良いはずだが、まだまだ認知されていないとも言っていました。

このような情報交換の場、当事者同士の交流の場をもっとつくって行くべきだと思うし、行政としては親への支援も真剣に考えていかなければならない時に来ているのではないかと思いました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-24 02:20 | 子ども若者ビジョン/不登校等

小P連バレーボール大会

2/20(土)は小P連バレーボール大会の開会式にお邪魔してきました。
今年で25回を迎える大会。
区内8ブロックを勝ち上がってきた8校での決戦。
毎年熱戦が繰り広げられています。

e0178884_284757.jpg

[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-24 02:09 | 小・中・高等学校等々

2/19その他

2/19は朝から、連れ合いと次女が保田しおさい学校の一泊の体験学習に参加。
保田では夏のワンダースクール・秋の日帰り・冬の一泊と年三回体験学習を実施しています。
対象児ではないけど、長男長女の学んだ学校で体験をして楽しんできて欲しいと思います。

さて、その夜は伊藤都議の代理で「川をきれいにする会」の新年会に参加いたしました。
いきなり、代理であいさつ。壇上に上がらさせていただきました。

終了後、学童保育クラブの保護者会〜学童祭りの打ち合わせに駆け付けましたが、ほぼ終了した後でした。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-24 02:03 | 日々つれづれ

立石まち歩き

2/19(金)はわがまち学習会の立石まち歩きに参加してきました。
立石在住70数年の方にガイドをしてもらい、渋江公園から東立石の桜並木〜仲見世〜旧赤線地帯〜のんべ横丁〜立石様〜熊野神社〜中川土手〜東立石と約2時間コースを歩いてきました。
日頃何気なく歩いている道に意外な歴史があったり、云われがあったりととても楽しいひとときでした。
e0178884_1973.jpg
古い建物は大水対策のため、地盤を上げて建てている。

e0178884_172273.jpg
外観の凝った装飾の建物

e0178884_153856.jpg
のんべ横丁入り口

e0178884_1105815.jpg
見慣れた立石公園の立石様も、大勢で取り囲むと観光地の遺跡のような感じです。

南蔵院の裏の中川に江戸時代の密偵の隠れ家が有り、戦後も葦原の中に人が住まっていたとか、立石から税務署裏を通る路地がその密偵の通り道だったとか。
立石に住んで21年にして始めて耳にしました。
e0178884_141981.jpg
写真は潮が退いたところで見える建物の跡。

e0178884_2102370.jpg
原神社にある戦争中に掘られたという貯水槽。


葛飾小学校が空襲で延焼しているなど始めて知った事実。
まだまだ、埋もれている歴史があるのでしょうね。
そんなの立石の常識!と言われることがあるかも知れませんが、異邦人には知らないことばかり。
(水道道も何故水道道と言われるのか、その前にそもそも水道道との名前があること自体最近になって知ったこと)

語り部がいなくなる前に歴史を残しておきたいと思いました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-24 01:15 | 立石・四つ木のまちで

立石タウンミーティング

e0178884_1224308.jpg2/17は立石タウンミーティングでした。
和室でアットホームな感じで開催されました。

他の地域では、その地区の区議に区政報告を任せていましたが、地元なのでかわごえから区の予算概要を報告させていただきました。

ここでも立石の再開発にからんで、立石らしさって何?との議論に盛り上がりました。
変わらなければならない部分、変えたくない部分、それを地権者だけでなく幅広く声を集めて話す場所が必要だと感じました。

目黒から子ども環境学会の仲間もかけつけてもらいました。東京健康学園連絡会をしている方で、参加者の保田しおさい学校のメンバーと情報交換もできました。

今後、伊藤都議のタウンミーティングは月2~3回のペースで開催する予定です。
常にかわごえは同行していますので、チラシなど目にしたらご参加下さい。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-02-23 12:24 | タウンミーティング