ブログトップ

かわごえ誠一<ぱぱちゃりライダー>ブログ

seykawagoe.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

中学校PTA連合会

今朝も寒かったですね。中川土手の日陰には霜柱が立っていました。
昨晩も「まるでもうすぐ年末って寒さだね〜」などと話ていました。
明後日は4月だというのに。
さて、昨晩は中学校PTA連合会の会長会でした。
都中Pの役員も遠く練馬から来てくれました。

OP連の会長、顧問も参加して活動紹介をしていただきました。

会長から投げかけられた「子どもひまわり110」の中学校での対応について多くの意見が出されていました。
子どもの安全に関わること、時間をもっと割いて話をしていければいいと思います。

次年度の役員体制も順調に決まりつつあるようです。
一つの学校で解決できないことも、多くの学校でつながることで解決できることがあると思います。

このような関係がさらに広がることを願っています。 
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-30 15:18 | 小・中・高等学校等々

西新小岩桜まつり

昨日はあいにくの寒空の中でしたが、西新小岩さくらまつりがひらかれました。
かわごえは開会式の総合司会をやっていました。
e0178884_18321779.jpg
保田の子どもたちも来て踊ってくれました。卒業式には行けなかったけれど、保田の踊りを見られて嬉しかったですね。
e0178884_18324395.jpg

冬に逆戻りしたような寒さで、桜はちらほらでしたが、模擬店は賑わっていました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-29 18:33 | 日々つれづれ

コドモ ワカモノ HAPPY FESTA

ブログ更新できずに、あっという間に一週間。
もう二週間前3月14日のことですが、コドモワカモノHAPPY FESTAというイベントが上野公園で開催され行ってきました。
子ども参画情報センターで一緒に活動していた仲間が立ち上げたNPOが主催して行われたこのイベント、上野公園の噴水広場を存分に使って多くの人でにぎわっていました。
オープニングのエイサー
e0178884_18152142.jpg

竹組のピラミッド。中はジャングルジム。
e0178884_1882957.jpg

テントに落書き。
e0178884_18154889.jpg

竹のピンのキックボーリング
e0178884_1816278.jpg

移動児童館?の子どもの遊び道具満載のトラック。
e0178884_1885481.jpg

公園の隣の林はプレーパークになっていました。
木の間に張ったロープで綱渡り。
e0178884_1892119.jpg

大人気のハンモック。
e0178884_1893346.jpg

手作りのすべりだい。
e0178884_1895893.jpg
e0178884_18213127.jpg

この他にもたくさんのブースがあり紹介しきれずに残念です。
こんな楽しいイベント葛飾でもやってみたいですよね。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-27 18:23 | 子ども若者ビジョン/不登校等

保田しおさい学校卒業式

本日は保田しおさい学校の卒業式なのですが、昨夜からの大風で内房線が止まってしまい君津で足止め。
式に参加出来ずとても残念です。

保田を卒業した後、中学校では大きく環境が変わり、大変な事も少なくないと思います。
保田での体験を本当に生かしていくのは、時間がかかるかもしれません。負けずに、めげずに、仲間を友達を増やして何を目指すのか常に考えていてほしいと思います。

保田を巣立つ子どもたちの未来に幸が多い事を心から祈っています。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-21 10:32 | 保田しおさい

青少年健全育成条例

ブログの更新が追い付かない中、都議会では大きな動きがありました。
一部報道で取り上げられていると思いますが、都青少年健全育成条例の改正案が審議されて、ここ連日事務所にも多くの電話や郵便ファックスをいただきました。伊藤都議本人のメールには2000通を超える改正案に反対を表明するご意見をいただいたとのことです。

昨日の総務委員会で、東京都議会史上初の条例の継続審議に持ち込んだとのことです。

事務所の電話を転送にしている私の携帯にも昼夜問わず電話がかかり、ご意見をうかがってきました。
それらの電話はほとんど紳士的に丁寧なお話をされる方との印象を持ち、反対を高圧的に振りかざす方はいらっしゃらないと感じました。
表現の自由などを規制する都条例に大変な危機感を抱いていること、切実な思いとして伝わってきました。

PTAが賛成意見との報道も一部ありましたが、これは都の小学校PTA協議会のこと。
私の係わる都中Pでは、現時点では条例改正に対して特に意見表明は行っておりません。

個人的には、子どもを守るためにインターネットやコミックなどの性表現には何かしらの制限が必要だと思っています。しかし、イラストレーターとして表現者の片隅にいた人間としては、条例で表現に縛りをかけられることには強い違和感を感じます。
道路を走るときに道交法が必要なように、規制なしで全てが勝手気ままに走り回っていたら、大混乱をしてしまうと思います。
今まで、個人の頭の中や身近な同好の仲間の中でやり取りされていたものが、インターネットで全世界に瞬時に公開されるようになったこの時代に合わせたルール作りをするべきではないでしょうか。

また、現実に被害を受ける子どもたちもいるのは確かです。子どもたちが巻き込まれる性被害やインターネット犯罪の現状を周知し、次の都議会に、しっかり審議をしていただければと願います。

これだけ、関心を持たれたのはまれなことかも知れません。
この後も、政治と生活が地続きだということを実感し続けてほしいと願います。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-20 18:12 | 日々つれづれ

おやじの会打ち合わせ

3/13(土)夜は小学校のおやじの会の打ち合わせをしました。
前回のうどん打ちの反省と、今後の方向性について話し合いをしました。
アンケート結果をアップしておきます。

今後は、入学式でビラ配りをし、連休明けにイベントを行いたいと思います。

<おやじの会[うどん打ち体験」アンケート>
参加世帯10世帯 回収8世帯
1 今回のイベントは、いかがでしたか?
□ よかった8 □ まあまあ0 □ よくなかった0
それは、どのような点ですか?
・親子で一つのことをする機会は以外に少ないので共同作業ができてよかったです。
・親同士の交流、子どもとのスキンシップ、帰ってからも出来そうなところ、こねるところが面白かった(子)
・親子で楽しめることと他の親子の方との交流が出来たことが良かったです。
・普通の生活ではなかなか体験できないことを子どもたちと一緒に出来たこと・うどんもおいしかったです。
・大人同士、子どもとの交流が取れること
・親子でやることがめったにないので、親と子の交流ができてよかった
・普段の休みではなかなかやることが出来ないうどん作りを子どもと楽しめたので。
・子どもと一緒にできて楽しかった。子どもも普段できない子とがやれて良かった。

2 今後のイベントアイデア希望等
・野外活動など(ドッジボール・キックベース・たこ作り・キャンプファイヤー)
・そば打ち
・工作(竹細工など)
・花見・ピクニック
・私も含めてです多、近ごろの父親は体がなまっていると思うので運動ができる企画があれば良いと思います。

3 その他ご自由にお書きください。
・本日はまことにありがとうございました。スタッフの皆さま本当にご苦労様でした。またお願いします。
・今後時間が許す限り参加したいと思います。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-19 22:40 | おやじの会

教育フォーラム

3/13(土)の午後は大手町の日本工業倶楽部で開催された経済同友会主催の教育フォーラムに参加してきました。
一部の基調講演はニチレイの浦野光人会長が講師でしたが、午前中の自然観察会の後駆け付けたため、質疑応答しか聞けずに残念でした。
それでも、子どもたちの鋭い質問に真摯に受け答えている姿が印象に残りました。

その後、中学生の子どもたち、教員、保護者がそれぞれ分科会に分かれ、経済界の方々と教育について情報交換、議論がされました。
保護者の分科会では、経済同友会の山中信義氏から、保護者に望むこととの提案がありそれについて議論がなされました。
その提案は、基本的に家庭教育の充実をうたっていましたが、参加者からは理想よりもPTA活動の現状や、保護者の状況が出され、経済界との協働や学校、保護者への支援について今後の連携などの期待が話されました。

分科会終了後は、全体で交流会があり、情報交換がなされました。
写真は交流会の開会の風景。
e0178884_22253559.jpg

このフォーラムでは経済界の方々も教育に大きな関心と、期待を持っていることが判りました。
今後、学者融合の発想で共にで切ることを考えていく必要があることを感じさせてもらいました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-19 22:28 | 日々つれづれ

春の野草を食べてみよう

3/13土曜日は東金町小のグリーンキーパーをのぞいてから、水元公園で行われた自然観察会〜春の野草を食べてみよう〜に親子で参加してきました。
主催は、水元ネイチャープロジェクト。以前、学童保育のビオトープなどを指導していただいたことなどでおつきあいをさせていただいていた方が代表を務めています。
今回は水元公園内にある元水産試験場の観察の後、水元公園で採れる野草を参加者で料理をしていただきました。
写真は公園内の一角に咲いていたシロバナタンポポ。
e0178884_8414041.jpg

ほかにもネコヤナギが咲いていたり、春がたくさん見つかりました。
私たちの班は料理はノビルの酢みそ和え係。
子どもたちと山ほどのノビルを洗って茹でました。
e0178884_8445942.jpg

その後、他の班で作った料理と一緒にいただきました。
写真はレンコン団子、よもぎ餅、セリのごま和え、ノビルの酢みそ和えです。
他にもヨモギ茶もいただきました。
e0178884_8472150.jpg

ワイルドな自然ではないですが、この葛飾に身近にあっただろう環境を体験することができました。
これからも、多くの子どもたちにこのような体験をする機会を作っていければと思います。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-19 08:49 | 環境~三番瀬・水元等

グリーンキーパー

3/13(土)の朝、東金町小学校の学校地域応援団の活動、グリーンキーパーを見学させていただきました。
先日の学校地域応援団のシンポジウムで報告された活動です。
区内でも二番目に広いという校庭のほぼ半分を芝生化し、地域の方々の協力で維持管理しているとのこと。
全面ではないので、年数回の芝の養生の期間も、常に体育などの授業はできるとのことでした。
e0178884_355731.jpg

行ってみると、校長副校長や地域教育課の職員のほか、地域の方々が作業をしていました。
子どもたちも混ざって楽しそうに芝刈り機や肥料散布機を押している姿が印象的でした。
わたしも芝刈り機を使わせていただきましたが、思ったよりも力がいらず子どもやお年寄りでも簡単に作業ができそうです。
e0178884_3582277.jpg

緑のある校庭は魅力的だと思いますが、校庭の狭い学校では難しいと感じました。
地域の方々も楽しんでできる活動にできるかどうか、そこが成功への道だと思いました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-19 04:02 | 学校地域応援団・子ども会

学校図書館学習会

3月12日の夜は学校図書館の学習会に参加しました。
講師は全国学校図書館協議会の森田盛行さん。
学校図書館支援指導員の方々と話しを聞くことができました。

学校図書館に司書教諭の他に専門職として学校司書が必要であることが

学校図書館が一部の好きな人の世界として閉じてきてしまったことを反省し、多くの人に理解を広げていかなければならないとの主旨の話がありました。
そのためには、「してみせて、言って聞かせて、させてみよ」の上杉鷹山の言葉(山本五十六は「褒めてやらねば人は動かじ」が続く)を念頭に、理解をしている人が実行をしながら広げていくことが大切だとのこと。

学校図書館の現状を、シーズンオフの緑色の水をたたえた学校のプールに例えて話されますが、古い資料しか置いていない学校図書館は、アオコが一杯の水で子どもたちに水泳をさせるようなものだとのこと。子どもたちが泳ぐためには水を入れ替えなければならないのと同じに、資料も常に入れ替えていかなければならないのです。

このような学習会やネットワークを続けていきながら、学校や行政を動かしていく方策を考えていくことが大切だと感じました。
[PR]
by s-kawagoe | 2010-03-19 03:25 | 図書・読書ボランティア